産業用太陽光発電のローン | 太陽光発電のまとめ

menu
HOME » 太陽光発電のまとめ » 産業用太陽光発電のローン

産業用太陽光発電のローン

家庭用太陽光発電がローンを組んで購入できるように、産業用太陽光発電であってもローンを組んで購入することが可能です。
注意するべきことや重要なポイントなどは、殆ど家庭用と一緒だと言えるでしょう。
もちろん異なっていることもあるのですが、それは導入する場合の金額です。
家庭用と産業用では、必要になる資金が10倍近く異なることも珍しくはありません。
このような莫大な資金があればよいのですが、無い場合も多いでしょう。
そこで産業用太陽光発電を導入する場合には、融資を受けるのが一般的なのです。

融資の場合には大きく分けて3種類存在しているのですが、1つ目は公的融資になります。
日本の場合には個人や家庭に対する補助は皆無に等しいのですが、企業に対する融資は比較的充実しています。
そこで公的融資を利用する方法が最も一般的なのですが、最初に知っておくべきこともいくつかあります。
それは非常に金利が安いという点と、手続きがかなり面倒になるという点です。
金利が安いのはとても魅力的なのですが、手続きをするのに事業計画書と返済計画書を細かく記入して提出しなければいけません。
これさえしっかりと行っておけば、とても魅力的な融資だと言えるでしょう。

2つ目は銀行を利用する方法なのですが、銀行は公的機関よりは金利が高くなっているものの、それほど面倒な手続きを行う必要はありません。
ただし審査が必要になりますし、審査にはある程度時間がかかるので、十分余裕をもって手続きを行いましょう。

最後の1つはソーラーローンを利用する方法です。
ソーラーローンのメリットは、無担保で保証人も必要ないという点でしょう。
そのため、公的融資や銀行よりも利用しやすいというメリットがある反面、金利は最も高くなっているというデメリットもあるのです。
このように産業用太陽光発電を導入する場合には、ローンを利用するだけでもいろいろな方法が存在しているので、この点は家庭用と異なっている部分だと言えるでしょう。